レビュー レビュー>ロック

148枚目 「Overexposed」(2012) Maroon5


1.One More Night
2.Payphone
3.Daylight
4.Lucky Strike
5.The Man Who Never Lied
6.Love Somebody
7.Ladykiller
8.Fortune Teller
9.Sad
10.Tickets
11.Doin' Dirt
12.Beautiful Goodbye
13.Moves Like Jagger

  • 6500万曲聴き放題
  • Amazon利用者なら10秒で登録完了

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited

2020年6月16日まで3ヶ月無料キャンペーン中!再登録者の人でも300円で3ヶ月無料。終了まで残りわずか!

レビュー・感想

今回はマルーン5さんです。

M1のシングルでもある『One More Night』が、

キャッチーでありつつも薄暗いダブサウンドに

人をイラつかせるような不気味声で始まったので、

期待出来る!マルーンちゃん推せる!と

これからの良き未来を想像したんですが、

M2以降見事に裏切られました…笑

CMに使え!CMに使わないとこいつの命はないぞ!と脅迫されてるような

ストレートすぎる楽曲に少しテンションが下がります。

それほどポップソングとして良質とも言い換えられますし、

ポップは大好きなので全然良いんですが、

以降繰り広げられる曲も似てる曲が多すぎる気はしました。

もちろん違う曲で、鳴ってる音なども異なるんですが、

サビ時の開放感が凄く似ていて、

とりあえず「oh,oh,oh,oh、oh~♪」言っとけみたいな雰囲気があります。

何処に「oh,oh,oh,oh、oh~♪」入れるか、

この曲まだ「oh,oh,oh,oh、oh~♪」言ってないぞ!って

揉めてる絵が浮かぶ程乱用してるんです。

M7ではまさかの「uh,uh,uh~♪」に変えるという

人目を気にしない勇敢なチャレンジもされています。

後半は静かな奥へ奥へ沈むピアノメインのバラード曲や、

ダプトパンクのようなハウス?なギターサウンドもあり、

ようやく本領発揮!マルーンちゃんやっぱ推せる!と倦怠期を終えるんですが、

素晴らしく美しい音作りがされている訳ではなく、

雰囲気イケメン感が少しありました。

でもこのアルバムはポップさやダンスサウンドを軸に、

如何に耳障り良く万人に受け入れられるかだと思うので、

そういった意味ではほとんどの曲が成功している気がします。

1曲1曲を取り上げれば良い曲が揃っていて楽しめました。

ただアルバムとして聴くとやっぱり似た曲が多いのが自分は残念でした。

調べるとマルーンさんは1stがとても素晴らしく、

毎回アルバム毎にコンセプトが変わるらしいです。

くるりみたいなもんでしょうか?

なので他のアルバムを是非聴いてみたい!と思いました。

 

自分との相性
★★★★★★☆☆☆☆ 65
ロック初心者へのおすすめ度
★★★★★★★☆☆☆ 70



-レビュー, レビュー>ロック
-

© 2020 J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す