JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>邦ロック

115枚目 「Orange」(2013) UNCHAIN

更新日:

Orange
1. Makin’ Pleasure Cake
2. Take Your Mark
3. Smile Again
4. ジーン・ラプソディ
5. The Inner Light
6. Cuckooland
7. 迷宮パスワード
8. King of Comedy
9. Time Machine Blues
10. Hossana
11. ウインド・ギア

スポンサードリンク

レビュー・感想

新年一発目。

今年もよろしくお願い致します。

今回はアンチェインさん!

一発目早々からですが、

自分はあまり得意ではありませんでした‥。

友達がカラオケで誰の曲かも分からない

爽やかな曲歌い出した時の曲に似てて

ドリンクバーに逃げたくなりました。

でも不思議なのは、

何曲かは音だけ聴いたら全然苦手と思わず、

南の島を思わすような雰囲気や、

時に魅せるジャジーな哀愁が、むしろ渋くて良いと思ったんです。

でも歌を混ぜると、うーん…となってしまいます。

声質や歌のメロディは、いわゆるJ-POP風だと思うんですが、

それと音を混ぜたのが自分の好みと合ってなかったのかもしれません。

M1やM3、M4・M8にしても、

楽器やコーラス部分のフレーズは大好きなんですが、

歌がやっぱり得意ではありませんでした。

でもこのアルバムの何曲かを、

外人の渋そうな、それこそ渋すぎて死にかけのおっちゃんがやってたら

カッコよい!ってなると思います。

こういう曲は日本人には向かないのか、

それともやはり声の好みかアンチェインさんが爽やかすぎるからでしょうか。

個人的にはアンチェインさんの、

激渋方向なアルバムかインストを聴いてみたいなと思いました。

 

自分との相性
★★★★★☆☆☆☆☆ 50
ロック初心者へのおすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ 60


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>邦ロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.