レビュー レビュー>邦パンク

102枚目 「空を見上げても空しかねえよ」(2013) 忘れらんねえよ

2013年11月23日

空を見上げても空しかねえよ(通常盤)
1. バンドワゴン
2. 戦う時はひとりだ
3. 夜間飛行
4. 中年かまってちゃん
5. 青年かまってちゃん
6. この高鳴りをなんと呼ぶ
7. そんなに大きな声で泣いてなんだか僕も悲しいじゃないか
8. 美しいよ
9. あなたの背後に立っていた
10. アワナービーゼー
11. 戦って勝ってこい
12. 僕らパンクロックで生きていくんだ

  • 6500万曲聴き放題
  • Amazon利用者なら10秒で登録完了

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited

2020年6月16日まで3ヶ月無料キャンペーン中!再登録者の人でも300円で3ヶ月無料。終了まで残りわずか!

レビュー・感想

今回は忘れらんねえよさんです。

本当色んなバンド名がありますね。

「世界の終わり」から始まり「禁断の多数決」「きのこ帝国」。

「赤い公園」などは末期かと思いましたが、

「忘れらんねえよ」でついに話し言葉になりました。

このままいくと「大腸ファイバー」等

どうでもいいバンド名も出てきそうですし、

「小西の友達」など、知らんがなってのも現れると思います。

最終的に「ミュージシャン」ってバンドも時間の問題でしょう。

いや、もういるのかもしれません。

まぁ名前なんて、なんでもいいのかもしれません。

ただ忘れらんねえよのバンド名は、

楽曲をよく表していると思いました。

この曲歌ってる人のバンド名は何?と問われれば、

知らなくても「忘れらんねえよ」です。

あの日の気持ちを忘れられない、あの娘の事が忘れられない、

夢を忘れられない、色んな捉え方が出来ますが、

楽曲もそのような内容で、秀逸な名前だと思いました。

ちなみにwikiで由来を調べると、

「なんとなく」だそうです。

・・・・・・・・。

実は忘れらんねえよさんについては、

前の作品を先月くらいに聴いたのですが、自分はあまりピンとこなかったのと

書く事があまり浮かばなかったのでスルーしていました。

けど今回は聴いた瞬間ぶっ飛びました。

熱量系バンドにありがちな押すのみの音楽ではなく(それはそれで好きですが)

単純に歌メロとして凄く良いです。

アコギ1本で歌っても十分響く歌だと思いますし、

それに柴田さんのあの熱量で歌われれば、ぐっとこない筈ありません。

M4の(こんな表現覚えました)歪んだギターリフは踊れそうなくらいカッコいいですし、

フィードバック等細かい音も疾走感が増して、とてもよかったです。

変わってねえよと言われるかもしれません、

適当な事言うんじゃねえよと怒られるかもしれません、

でも前作に比べ凄い進化だと自分は思いました。

結果7割近くの曲が気に入りヘビロテしています。

他の方のレビューにも書いていましたが、

ゴイステ好きな人は恐らく好きになれるんじゃないかな?

と自分も思いました。

一緒にすんじゃねえよと思われたらすいません。

 

自分との相性
★★★★★★★☆☆☆ 75
パンク初心者へのオススメ度
★★★★★★★★☆☆ 80



-レビュー, レビュー>邦パンク
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2020 All Rights Reserved.