J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

*

54枚目 「Low Life」(1988) New Order

      2014/08/29

Low Life
1. Love Vigilantes
2. The Perfect Kiss
3. This Time Of Night
4. Sunrise
5. Elegia
6. Sooner Than You Think
7. Sub-Culture
8. Face Up

レビュー・感想

久々のニューウェーブさん。

今回はニューオーダーの野郎です。

こんなにもかという程初耳です。

イギリスのロックバンドで、ジョイディヴイジョン?とかいう

バンドから派生して出来たそうです。

まずニューウェーブでは音が圧倒的に綺麗。

やっぱり過去の音楽が聴きにくい原因の一つに

音質の問題があると思うんです。

汚いし、小さい。

もちろんそれが良い味を出してる場合や、

聴く人が聴いたら関係ないんでしょうけど、

素人からすると白黒映画見てる感覚なんですね。

力道山がチラチラ頭に浮かぶんです。

でもこの作品はそれらに比べ圧倒的に聴きやすいです。

曲はダンスミュージックを取り入れてたり

4曲程乗れるPOPな曲で安心するんですが、

中盤からの暗さ(笑)

生きてて損したなみたいに落ち込みます。

この辺がイギリス音楽独特ですね。

このアルバムはアメリカを意識して作ったらしいですが、

どっからどう見てもイギリス人です。

哀愁ロックとダンスの融合が好きな方は合うと思います。

自分は専門的な事は分からないですが、右脳的作品だと思いました。

複雑に色んな音が絡み合ってたり、

泣きのメロディが垣間見れるのですが、

計算され尽くした音というより感性で訴えかけられる作品です。

楽器陣やボーカルも恐らく下手?自分ギリギリ弾けた?

でも関係ありません。良いものは良いです。

技術なんて追々ついてくるものです。

だから結局音質が悪くても良いものは良いと落ち着きました。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 85
ニューウェーヴ初心者へのオススメ度
★★★★★★★☆☆☆ 70


スポンサードリンク



スポンサードリンク


  関連記事

71枚目 「Droog」(2010) Droog

1. いざさらば書を捨てよ 2. 汚いお尻 3. 人類 4. アイラブユー 5. …

82枚目 「Machine Head」(1972) Deep Purple

1. Highway Star 2. Maybe I’m A Leo …

69枚目 「RUNNERS HIGH」(1999) the pillows

1. Sad Sad Kiddie 2. インスタントミュージック 3. Jul …

20枚目 「TEAM ROCK」(2001) くるり

1.TEAM ROCK 2.ワンダーフォーゲル 3.LV30 4.愛なき世界 5 …

50枚目 「ランドリーで漂白を」(2012) 赤い公園

1. ナンバーシックス 2. よなよな 3. 血の巡り 4. ランドリー 5. …

43枚目 「Making the Road」(1999) Hi-STANDARD

1.Turning Back 2.Standing Still 3.Teenag …

116枚目 「Fetch」(2013) Melt-Banana

1. Candy Gun 2. The Hive 3. Vertigo Game …

144枚目「Ghost Stories」(2014) Coldplay

01. Always In My Head 02. Magic 03. Ink …

105枚目 「公園デビュー」(2013) 赤い公園

1. 今更 2. のぞき穴(Album Version) 3. つぶ 4. 交信 …

83枚目 「Back In Black」(1980) AC/DC

1. Hells Bells 2. Shoot To Thrill 3. Wha …