レビュー レビュー>ロック

129枚目 「Green Mind」(1991) Dinosaur Jr.

2014年4月7日


1. Wagon
2. Puke & Cry
3. Blowing It
4. I Live For That Look
5. Flying Cloud
6. How'd You Pin That One On Me
7. Water
8. Muck
9. Thumb
10. Green Mind
11. Hot Burrito #2
12. Turnip Farm
13. Forget It

  • 6500万曲聴き放題
  • Amazon利用者なら10秒で登録完了

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited

2020年6月16日まで3ヶ月無料キャンペーン中!再登録者の人でも300円で3ヶ月無料。終了まで残りわずか!

レビュー・感想

今回はダイナソーJrさんです。

いやーまたまた1曲目から悶絶いたしました。

やはりこの辺の時代(80年後半から90年前半)の

オルタナロックはことごとく好きなんだなと思います。

自分の中ではこのサウンドが王道ロックなのかもしれません。

轟音ギターバッキングに、くねくねしたドラムで進んでいき、

そこはもちろんカッコいいんですが、

その後のギターソロの入り方!これカッコよすぎでしょ。。

とっくにK点超えてると思ってたのに、危険をかえりみず更に極限点を高く設定して、

しかもギリギリ事故起こさないで着地しました。

ギターボーカルのJ・マスシスさん、風貌はぴっちりセンター分けの、でこ出しルックで

うさんくさい教祖みたいなんですが、

スタンディングオーベーションものの音を出されます。

とにかくこの曲だけでも必聴ものです。

M6のギターソロもカッコ良かったなぁ。

あと自分の中で王道ロックと書きましたが、音は結構ごちゃごちゃしています。

ハードロックのように丁寧という感じではなく凄く荒々しいです。

でもその荒々しさこそが、このアルバムの源になってると感じ、

大変好みの音でした。

でもこのアルバムは轟音な音が好みじゃなくても

比較的聴きやすいアルバムに分類されると思います。

なんせ歌のメロディが凄くポップで、

尚且つマスシスさんの声が喉頭ガン一歩手前のような激渋声なので、

どんな曲を歌ってもロックに聴こえとてもカッコ良いです。

他にもM2などで垣間見れますが、

ギターとドラムでのリズムの絡み合いが凄く面白かったです。

他のアルバムも聴いてみたくなりました。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 80
ロック初心者へのおすすめ度
★★★★★★★★☆☆ 80



-レビュー, レビュー>ロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2020 All Rights Reserved.