レビュー レビュー>邦ロック

105枚目 「公園デビュー」(2013) 赤い公園

公園デビュー
1. 今更
2. のぞき穴(Album Version)
3. つぶ
4. 交信
5. 体温計
6. もんだな
7. 急げ
8. カウンター
9. 贅沢
10. くい

  • 6500万曲聴き放題
  • Amazon利用者なら10秒で登録完了

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited

2020年6月16日まで3ヶ月無料キャンペーン中!再登録者の人でも300円で3ヶ月無料。終了まで残りわずか!

レビュー・感想

今回は赤い公園さんメジャーフル1stアルバムです。

自分は過去に「ランドリーで漂白を」を聴き、

津野わずらいを起こしてるので

聴くのをずっと楽しみにしてました。

近くのTUTAYAにこのアルバム置いてなく、

何回もタワレコに行き財布と相談、

結果見送るというのを何か月か繰り返したのですが、

今回ついに金に物を言わせて購入致しました。

やっぱり赤い公園の面白い所は、

JPOP界にも通用する聴きやすい良質なメロディ作れるのに、

一筋縄ではいかず自由自在に曲を壊す(遊ぶ)所だと個人的に思います。

今回も面白い試みがたくさんあって、その点大満足でした。

先行シングルの「のぞき穴」は説明不要でカッコいいですし、

「交信」はイントロのピアノから素晴らしく、

後半の解放感からアウトロで元に戻る所まで、

とんでも名曲だと思います。

PVで見てはいたのですが、

やはりこの1曲だけでもアルバムを買った事満足出来ました。

ただ中盤の2曲だけ自分は少し得意ではありませんでした。

M7の「急げ」の出だしの轟音等、

相変わらず度肝抜かれますし、オルタナ感も含め好きな箇所はあるのですが、

サビのメロディ?か、歌声?がハマらなかったからかもしれません。

でもその後は童謡のようなかわいらしいメロディの曲があって、

再び心を掴まれました。

赤い公園はまだまだ色んな引き出しを持ってそうですが、

とりあえずこの一枚聴けば、現時点での赤い公園の大枠が分かる

アルバムになってると思います。

やはり好きでした。

ちなみに、

3rdシングル「風が知ってる/ひつじ屋さん」が、

2014年2月12日に発売する事がすでに決定してるようで、

それぞれ、アニメ「とある飛空士への恋歌」のエンディングテーマ、

映画「呪報2405 ワタシが死ぬ理由 劇場版」の主題歌になってるそうです。

要チェックしたいと思います。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 80
ロック初心者へのおススメ度
★★★★★★★☆☆☆ 75



-レビュー, レビュー>邦ロック
-

© 2020 J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す