JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>ハードロック

83枚目 「Back In Black」(1980) AC/DC

更新日:

Back in Black (Dlx)
1. Hells Bells
2. Shoot To Thrill
3. What Do You Do For Money Honey
4. Givin The Dog A Bone
5. Let Me Put My Love Into You
6. Back In Black
7. You Shook Me All Night Long
8. Have A Drink On Me
9. Shake A Leg
10. Rock And Roll Ain't Noise Pollution

スポンサードリンク

レビュー・感想

またもやアメトークのハードロック芸人特集です。

今回はエーシーディーシーさん。

こちら音楽は初めて聴いたのですが、

子供の頃、近所のおっちゃんがAC/DCと書かれたTシャツを毎日着ており、

皆でAC/DCというあだ名で呼んでたので、名前には凄く馴染みがあります。

月日を経て、バンド名だったという事を先週知る事が出来、本当に感動しました。

アルバムを聴きながら偽物のAC/DCは今どうしてるのかなぁと少し感慨深くなりました。

で、本物の方なのですが凄い高い評価の作品だそうですが、

自分にはそこまでよく分かりませんでした。

全体的に骨太なギターリフは痺れますし、

6曲目の「Back In Black」など骨太ギターがバシっと決まってる部分や

歌中にも動き回っているフレーズ等、カッコ良い部分は

多々あったのですが、少し物足りなく感じてしまいました。

実は今回ハードロックのCDを借り一番初めに聴いたのがAC/DCだったのですが、

まさに自分がイメージしていた通りのハードロックだったんです。

ブルースを基調としてるのですが、ツェッペリンのような哀愁はあまり感じれず、

しかもミドルテンポの曲が多いので、少しだるく感じてしまい

自分は大ハマりとまではいきませんでした。

もちろん1980年の作品なので、

当時の印象だと大きく変わるんだろうなとは思いますが。

ただ9曲目の「Shake A Leg」はとてつもなくカッコよく

これは偽物のAC/DCでもいいので自分の結婚式に歌ってほしい程気に入りました。

 

自分との相性
★★★★★★★☆☆☆ 70
ハードロック初心者へのオススメ度
★★★★★★★☆☆☆ 70


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>ハードロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.