JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>ロック

67枚目 「Weezer」(1994) Weezer

更新日:

Weezer
1.My Name Is Jonas
2.No One Else
3.World Has Turned and Left Me Here, The
4.Buddy Holly
5.Undone (the Sweater Song)
6.Surf Wax America
7.Say It Ain't So
8.In the Garage
9.Holiday
10.Only in Dreams

スポンサードリンク

レビュー・感想

今回はWeezerさんです。

読者さんにお勧めして頂きました。

ありがとうございます。

それでは、レッツゴー!!(あ、これ史上初文字モノマネです。すいません…)

お勧めしてもらったから。

と思われたら嫌なのですが、

素晴らしいもの教えていただきました。

轟音ロックという名に相応しいアルバムです。

自分が一番初めに受けたロックの衝撃は、

レディヘCreepサビ前の

「ガガッ!ガガッ!」のギターなんです。

そこから歪んだギターへの流れで「カッケ~!」となった訳ですが、

それがWeezerでは全編に渡って堪能できます。

この表現何回も使ってると思いますが、

それでいてメロディがPOPなんです。

POPなメロと轟音加減が絶妙。

同じPOPでも、ロッカーなんだからロックで突っ走れよ!と感じるロック風ポップと、

POPなのにロックな、いかしたポップロックがあると自分は思うのですが、

まさに後者です。

恐ろしく主観ですが、立ち居振る舞いや反骨心みたいなものが

音を通じて伝わるからじゃないでしょうか。

前半も良いのですが、

自分は4曲目以降ずっと鷲づかみにされました。

「buddy holly」カッコいいです。

歌、轟音、ソロと全て文句なしですが、アレンジが素晴らしいと思います。

バディハリーって何処かで聴いた事あるなぁと思ったら

ロックの歴史で一度勉強した時に見た、草食系ロッカーの祖先みたいな人でした。

そこからとってるみたいですね。

確かにweezerに通ずるものがあります。

まずロックを聴くならWeezerからといってもいいくらい

良く出来たアルバムなのでお勧めです。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 80
ロック初心者へのオススメ度
★★★★★★★★☆☆ 80


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>ロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.