JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>ハードロック

41枚目 「Master Of Puppets」(1990) Metallica

更新日:

Master of Puppets
1. Battery
2. Master Of Puppets
3. The Thing That Should Not Be
4. Welcome Home (Sanitarium)
5. Disposable Heroes
6. Leper Messiah
7. Orion (Instrumental)
8. Damage, Inc.

スポンサードリンク

レビュー・感想

SUMMERSONIC 2013特集第3段

メタリカさんです。

ヘヴィメタルは勝手ながら、古臭い激しい曲に

見せたいだけの超絶ギタープレイをかき鳴らすIQ低いおっさん

というイメージで、聴くのためらってたのですが、

このアルバムはとても気に入りました。

イケイケとはこのアルバムの為の言葉です。

攻撃的で良いですし、2曲目のMaster Of Puppetsの展開も面白い。

ギターソロが2回ありますが1回目の音が素晴らしく気持ち良いです。

上手いプレーを弾くだけじゃなく、

音作りに拘っていたらヘヴィメタルも全然ありだなと思いました。

ヘヴィメタルのノリとかボーカルの雰囲気が苦手な人は

このアルバムのギターソロだけでも聴いて頂きたいです。

2曲目や4曲目のWelcome Home等、凄く芸術性を感じます。

ただヘヴィメタルのアルバムのジャケって何故か大体ダサいですよね。

表記の仕方かもしれないですが、クソゲーみたいで何度か借りるの躊躇してしまいます。

でもこれは間違いなく良いアルバムで、ヘヴィメタル初心者からマニアまで幅広く

聴けるアルバムだと思います。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 80
ヘヴィメタル初心者へのオススメ度
★★★★★★★★★☆ 90


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>ハードロック
-,

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.