JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>邦ロック

122枚目 「Drop You Vivid Colours」(2002) ルミナスオレンジ

更新日:


1. Drop You Vivid Colours
2. How High
3. the Sky
4. Turbo R
5. Give a Hint
6. Utatane no Hibi (I'ecume des jours)
7. Starred Leaf
8. Sun Ray
9. Mother Pearl
10. Rusty Wheel

スポンサードリンク

レビュー・感想

今回は

Youtubeでかっけー!→レンタル屋→ない!

ならばタワレコ→ない!!

イケイケのHMV→ない!!!

死にかけのCD屋→まさかの発見!

という経緯で手に入れた、貴重な貴重なルミナスオレンジさんです。

死にかけのCD屋に負けてるぞメジャーショップ!

今回もいつものごとく感想を連ねようと思ってるのですが、

正直自分が思った事はamazonのレビューに全部書いてありました(笑)

ので多少重複しますが、

基本的にルミナスオレンジさんのこのアルバムは

マイブラのような音に、溶け込む歌が特徴的で、

所謂世間で言う所のシューゲイザー要素を感じました。

あと書いてない事に付け加えるなら、

同時期に借りたソニックユースというバンドにも少し似てると思います。

ソニックユースのようなダークなオルタナサウンドもあれば、

キラキラした音の中にボーカルが浮遊していたりと、

両方の要素を持ち合わせたバンドで、

その二組が好きな方ならまず外さないバンドだと思いますし、

自分もかなり好みでした。

しかも決してそれを日本人が真似しただけのダサダサな曲になってなく

むしろ曲だけ聴けば洋楽と勘違いするかもしれません。
(別に洋楽が良くて邦楽が駄目とは1mm足りとも思ってませんが)

じゃあマイブラ聴いとけよ!と言われれば、

マイブラのPOPさの代わりに色んなジャンルの要素が詰め込まれてるし、

しかもバンド感が強い曲調がこっちには多いから、

二つとも全くの別物として聴きたい!と答えると思います。

このバンド感は聴いていてとても興奮できました。

特に10曲目の間奏での轟音ノイズなんてど肝抜かれます。

約40秒続くんですが、ずっと聴いてられます。

音楽て面白いですね。

これ1曲目の冒頭でやられたら舐めてんのかと思いますが、

ここでくるから、最高となる訳で…。

M1・M3・M4・M6・M8・M9・M10と7割方気に入りました。

後で知った所によると、ナンバガのアヒトさん中尾さんも参加されています。

正直気付きませんでしたが…。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 85
ロック初心者へのおすすめ度
★★★★★★☆☆☆☆ 65


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>邦ロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.