レビュー レビュー>ロック

117枚目 「Please Please Me」(1963) The Beatles

Please Please Me (Dig)
1. I Saw Her Standing There
2. Misery
3. Anna (Go To Him)
4. Chains
5. Boys
6. Ask Me Why
7. Please Please Me
8. Love Me Do
9. P.S. I Love You
10. Baby It's You
11. Do You Want To Know A Secret
12. A Taste Of Honey
13. There's A Place
14. Twist And Shout

  • 6500万曲聴き放題
  • Amazon利用者なら10秒で登録完了

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited

2020年6月16日まで3ヶ月無料キャンペーン中!再登録者の人でも300円で3ヶ月無料。終了まで残りわずか!

レビュー・感想

やってきました。

今回ついに!やっと!ビートルズさんです!

ロック聴いて見返すって、

ビートルズもまだ聴かずに何言ってんだこいつ!

まず1枚目にビートルズだろ!

ジョンの代わりにこいつが撃たれれば良かったのに!

等々、お怒りの方も多数いらっしゃったと思います。

ロックのロも知らないロック低学歴の自分ではありますが、

さすがにビートルズの存在は背中でひしひしと感じていました。

最初にびっくりしたのがM1の「I Saw Her Standing There」

ポールマッカートニーのベースが動く動く。

歴史でも勉強したプレスリーやリトルリチャード時代のロックは

割と低音を支えるという本来の意味で機能していたベースですが、

ポールのベースは凄くメロディアスなんです。

むしろ歌メロより、こいつの方が歌ってないか?

と思えて、途中からベースばかり聴いてました。

これを弾きながら自らもリードボーカルをしていたというから

びっくりです。

こういうのも当時すげー!ってなったんでしょうね。

「再生ボタンで試聴できます」

ただこの頃のビートルズは何曲かを除き、

以前のアメリカロックの曲を少しPOPにした曲が多いと感じます。

もちろんカバー曲も多いので当然なんですが、

まだロックスターや革命家というより、アイドル感覚が強く、

今聴くとインパクトは少し薄いです。(50年前ですから当然ですが)

それでも「Misery」や「Please Please Me」

「P.S. I Love You」「There's a Place」など

ソングライティングは光るものすでにありますし、

先ほどのベースのような他との違いは垣間見れて

曲自体自分は半分以上好みでした。

このアルバムは先行シングル4曲以外、

時間とお金がない限られた状況で録音した為、

ほぼ一発録りで、10曲を一日で録り終えたらしいですが、

ジョンレノンが風邪ひいてた事もあり、

全体的に声が少し鼻にかかっていて、

尚且つ最後の曲ではジョンの歌声が枯れ枯れなんですが、

それが素晴らしく味があって、

むしろジョン風邪ひいててありがとう!と思いました。

「再生ボタンで試聴できます」

自分との相性
★★★★★★★☆☆☆ 75
ロック初心者へのオススメ度
★★★★★★★☆☆☆ 70



-レビュー, レビュー>ロック
-

© 2020 J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す