JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>邦ロック

84枚目 「LITTLE BUSTERS」(1998) the pillows

更新日:

LITTLE BUSTERS
1. ワン・ライフ(アルバム・ミックス)
2. ハイブリッド・レインボウ
3. パトリシア(アルバム・ヴァージョン)
4. アナザー・モーニング
5. ハロー・ウェルカム・トゥ・バブルタウンズ・ハッピー・ズー(インスタント・ショウ)
6. ザット・ハウス
7. ライク・ア・ラヴ・ソング(バック・トゥ・バック)(アルバム・ヴァージョン)
8. ノーホェア
9. ブブルース・ドライヴ・モンスター
10. ブラック・シープ
11. リトル・バスターズ

スポンサードリンク

レビュー・感想

一旦ハードロック中断して、またまたピロウズさんです。

やー、やっぱりピロウズさんの轟音ギター自分は本当に大好きです。

轟音ギターのトラックだけ抜き取ってMP3で欲しいです

もちろんギターだけでなく、今作は次作のRUNNERS HIGHより

POPさが強い曲が多く、JPOP厨でも聴き惚れるメロディがたくさんです。

そして不思議なのはPOPなのに、何故か力強い曲が多いんです。

それは轟音ギターの力だけではないと思います。

今までレビューしたバンドには、もっとロック風のサウンドを鳴らすバンドも

たくさんいたのですが、全くロックに聴こえない

か弱い音のバンドがたくさんいました。

これは何故力強く聴こえるか自分には分かりませんが、

しいて言うなら空気感でしょうか。

山中さわおさんの声もあるとは思いますが。

あと元気になる曲が多いですね。

7曲目の「ハイブリッド レインボウ」は曲のストーリー性が見事ですし、

2曲目の「アナザーモーニング」はグラサンかけたくなる程カッコ良い曲で、

3曲目の「ONE LIFE」は美メロすぎて地球はなんて美しい星なんだと思いました。

自分は

1曲目の「Hello, Welcome to Bubbletown's Happy Zoo」の音が特に最高です。

一つだけ言うなら自分は次作RUNNERS HIGHの方が好みではありました。

この辺はただの好みだと思いますし、

こちらの方が聴きやすいアルバムだと思います。

 

自分との相性
★★★★★★★★☆☆ 85
ロック初心者へのオススメ度
★★★★★★★★★☆ 90


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>邦ロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.