JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>邦ロック

77枚目 「What’s flumpool!?」(2009) flumpool

更新日:

What’s flumpool!?
1. Calling
2. 星に願いを
3. 見つめていたい
4. MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~
5. 僕は偶然を待っているらしい
6. 回転木馬(メリーゴーランド)
7. 車窓
8. Hills
9. 夏 Dive
10. LOVE 2010
11. Quville
12. 最後のページ
13. 今年の桜
14. タイムカプセル
15. サイレン
16. フレイム (Album Version)

スポンサードリンク

レビュー・感想

今日バイト終わりに新たに色々仕入れてきました。

レビュー書いてないCDがあと6枚あるのですが、

とりあえず3枚だけにして、他は気が向いた時に回そうと思います。

今回はフランプールさんです。

ノンスタイルの井上さんが加入したとかなんかのニュースで読んだので

名前は知っていました。

「見つめていたい」という曲が良かったです。

中学校の卒業式に流れてそうな雰囲気で、

卒業アルバムを見たい気持ちになりました。

音楽は王道歌謡ロックという感じでした。

楽器群も特に凝っている様子はなく、

レビューでよく見かけたのですが、「売れ線を狙った商業音楽」

という感想は自分も否めなかったです。

ただ、自分はそれでもそこまで気にならないです。

誰の目にも止まりたくない音楽やるのなら、家で一人でやればいい訳ですし、

世に出たからには売れる事を目標に置くのは当然で、むしろ健康的だと思うので、

有無を言わさない売れ線ロックなら自分は良いと思います。

でもこのアルバムに関しては、

売れ線なりの凄く良い楽曲というのも少ないように自分は感じました。

同じ売れ線楽曲でも、バンプオブチキンとかはもっと印象に残る

メロディなので。

今回はあまりハマらなかったですが、

王道を突き進むか、個性を出してくるか

どう変わっていくか楽しみです。

なんか書いた文を読み返してみたら、自分みたいな大した事ない人間が

凄く偉そうに感じたので、

一人で罰ゲームでもやっときます。

 

自分との相性
★★★★☆☆☆☆☆☆ 40
ロック初心者へのオススメ度
★★★★★★☆☆☆☆ 60


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>邦ロック
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.