JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>シューゲイザー

31枚目 「Loveless」(1991) My Bloody Valentine

更新日:

Loveless
1. Only Shallow
2. Loomer
3. Touched
4. To Here Knows When
5. When You Sleep
6. I Only Said
7. Come In Alone
8. Sometimes
9. Blown A Wish
10. What You Want
11. Soon

スポンサードリンク

レビュー・感想

マイブラと略すそうです。

ジャンルはシューゲイザーといい、

起源は、ムースというバンドのラッセル・イェーツさんが

曲の歌詞を覚えられず、足元にあった歌詞カードを見ながら歌ってたのが、

靴(シュー)を見つめる人(ゲイザー)と見えたらしく、

それ以降そういう雰囲気の音楽をそう呼ぶようになったそうです。

バッドメモリーとかにならなくて良かったですね。

すっごい不思議な音楽ですね。

浮遊感たまんないです。

サラリーマンの方はこの曲聴きながら株取引とかしたら大損しそうです。

それくらい全身脱力出来るというか、全てを包み込んでくれます。

プチ断食するくらいなら、このアルバム聴いた方がよっぽど体リセット出来そうですけどね。

こういうのを音楽的に言うと、

ギターのフィードバックやディストーションが凄い音楽だそうです。

とにかく今まで聴いた事のないサウンドだったのでびっくりしました。

もちろんサウンドだけじゃなく、その浮遊感の中にあるボーカルが溶け込んでてこれまた素晴らしい。

ただ、このサウンドに慣れてない人や、ギャンギャンのロックが好きな方は

「ん?」とか「だるいなー」と思う人もいるかもしれません。

 

自分との相性
★★★★★★★★★☆ 90
ロック初心者へのオススメ度
★★★★★☆☆☆☆☆ 50


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>シューゲイザー
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.