JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

日記

マキシマムザホルモン「予襲復讐」MV&向井秀徳

2013年7月26日

一週間ぶりの日記更新です。

今までレビューした音楽を聴きなおしてるのですが、aphex twinはやっぱり凄いなと思いました。

狂気と純麗のバランス感覚どうなってるんでしょうね本当に。

ゴーストライター30人程いないと辻褄合わないです。

 

なので、25枚近く聴いてきて、自分のフェイバリットアーティストは

・西野カナ
・AKB48
・ゆず
・aphex twin
・くるり

になりました。上3組は殿堂入りですが。

 

来週このブログでもレビューしたマキシマム・ザ・ホルモンが新譜「予襲復讐」を出します。

今日、そのアルバムの中から1曲YOUTUBEにあげられたので、拝見したのですが、、、、あんな方達だったんですね(笑)

悪役プロレスラーみたいでした。

 

見られてない方もいると思うので、感想はやめときますが、凄く胸が熱くなりました。

メッセージ性が強くてとても良いPVだと思うので是非見て下さい。

 

他の方の感想を見ると、ギターの亮君が「向井秀徳みたい」ってのを目にしました。

誰?

ネットに友達の名前書くなよ。

と思ったのですが、

どうやらNUMBER GIRLというバンドのボーカルの方らしく、90年代後半に活躍したカリスマバンドなんだそうです。

たまたま先日レンタルしたCDの中にナンバーガールも入ってたので、じっくり聴いてまたレビューしたいと思います。



-日記
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2020 All Rights Reserved.