JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

レビュー レビュー>エレクトロ レビュー>エレクトロニカ

7枚目 「come to daddy」(1997) Aphex Twin

更新日:

Come to Daddy
1. Come To Daddy (Pappy Mix)
2. Film
3. Come To Daddy (Little Lord Faulteroy Mix)
4. Bucephalus Bouncing Ball
5. To Cure a Weakling Child (Contour Regard)
6. Funny Little Man
7. Come To Daddy (Mummy Mix)
8. IZ-US

スポンサードリンク

レビュー・感想

借りていたものを聴き終わったので新たに10枚借りてきました。

今回はエイフェックスツイン。

名前すら聞いた事なかったですが、ジャケが歪な空気を発してたので借りてきました。

ジャンルはロックというよりテクノに分類されるらしく、更にテクノの中の

エレクトロニカというらしいです。

テクノなどはあまり歌が入ってない事も多く、インストに近いものらしいです。

歌が入ってないのであまり期待せずに聴いてみた所…

なんだこれはwwww

衝撃受けました。

こんな音楽が実在するとは。しかも90年代に。

本当に音だけで心を刺激する作品で、まさに音を楽しむこれぞ音楽だと思いました。

1曲目から油断したら気狂いそうな音で、かと思えば2曲目は素晴らしく美しい音。

このおっさんの感性どうなってるんだ。

というかこの世界では大御所の方みたいですね。

無知は恥ずかしい…。

後半少しだけ疲れたのですが、前半だけで十分満足できましたし最後の曲も良かったです。

名盤です。

 

自分との相性
★★★★★★★★★☆ 90
テクノ初心者へのオススメ度
★★★★★★★☆☆☆ 70


スポンサードリンク



スポンサードリンク


-レビュー, レビュー>エレクトロ, レビュー>エレクトロニカ
-

Copyright© J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す , 2018 All Rights Reserved.