J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

*

ロックの歴史3 創世記「ロックンロールの衰退」

      2014/08/29

前回のおさらい

白人「ロックンロールカッケー!」
「プレスリー!プレスリ!バディホリー!プレスリ!」

こうしてロックンロールは1950年代アメリカに定着しました。

しかし流行りがあれば衰退もあります。

ロックの歴史3

58年頃白人達が、

黒人音楽をルーツに持っている

ロックンロールに嫌気をさし、

ロックンロール狩り等の追放運動を行うようになります。

それに加えて、

リトルリチャードが牧師に転身。

プレスリーが陸軍に召集。

アランフリードらの人気DJが業界から追放。

チャックベリーの逮捕。

これらが58年~59年に一斉に起こり、

ロックンロールに陰りが見えます。

更に

バディホリーらロックスター3人が乗った飛行機が

事故を起こし

パイロット含めた4人が亡くなる悲劇が起こります。

これを境に、一気にロックンロールはアメリカから衰退しました。

この事故が起こった日を「音楽が死んだ日」とも言われています。

まとめると、

黒人がブルースやR&Bやってる。

アランフリードがロックンロールとして白人に紹介。

白人もロックンロールをやる。

プレスリー等スターが生まれて最高の盛り上がりを見せる。

が、上記のような理由で衰退

という事ですね。

たった3ページの創世記でしたが、この間約10年。

もっと色んな出来事や歴史があると思いますし、

知れば知る程面白そうですが、

ここに時間かけすぎたら、

2013年まで10年かかりそうなので、

50年代は一旦ここまでにしときます。

2013年まで行ったら又戻ってこようと思います。

この歴史に出てきた人、曲もほとんど聴いてないですし、

どんな人かもよく分かってないですが、

自分はアランフリードとバディホリーが好きです!

理由は、

なんとなく

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ロックの歴史2 創世記「エルビス・プレスリー」

前回のおさらいです。 1、黒人が激渋のR&Bやブルースを奏でていた。 2 …

ロックの歴史4 最初の低迷期「ブリルビルサウンドの逆襲」

さて今回はロックンロールが衰退した 50年代後半のお話です。 実はロックンロール …

ロックの歴史1 創世記 「全ては黒人音楽から始まった」 

今日から本や色々なサイトを巡ってロックの勉強をしていきます! そして自分と同じ初 …

ロックの歴史5 最初の低迷期「サーフロックの登場」

前回のおさらい 白人「黒人音楽が基盤となったロックンロールを追放せよ!」 「けど …

ロックの歴史6 イギリスからの刺客「ビートルズ登場」

前回の復習です。 アメリカ「黒人ロックンロールいかす!最高!嘘!ださい! ブリル …