J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

*

75枚目 「3×3×3」(1998) ゆらゆら帝国

      2014/08/29

3×3×3
1. わかってほしい
2. 昆虫ロック
3. ユラユラウゴク
4. ドックンドール
5. 発光体
6. つきぬけた
7. アイツのテーマ
8. 3×3×3
9. タートルトーク
10. EVIL CAR
11. パーティーはやらない

レビュー・感想

なんだこれは…。

一体何が目的なんだ…。

音楽にこういう表現があるのか知らないけど、

会った瞬間一目惚れしました。

こちらもサイケデリックというジャンルに分類されるそうですが、

1曲目を聴いた瞬間、

鼓の膜がどうかなるんじゃないかと思う程、歪んだ音に荒々しい音。

だがそれがいい!とかなんとか言うやつです。

でも正直1曲目だけかな?と思ってたんです。

そしたら次に行く度に違う顔を見せてくれるので全く倦怠期は訪れません。

また曲順も素晴らしいんです。

6曲目の「つきぬけた」までドキドキしっぱなしのコースでした。

間にバラード曲もあるのですが、

サイケデリック特有のほわーんとした雰囲気が凄く心地よく、

荒々しいだけじゃない所も見せてくれます。

6曲目以降は、もうゆらゆら帝国先輩にお任せして間違いありませんでした。

いつの間にか例えがカップルみたいになってるので、そのまま行きますが、

最後の曲は今日一日ありがとうという気持ちと

もっと一緒にいたい!という感情が入り混じった楽曲になっていて、

このアルバムにふさわしい締めでした。

まさにロックにはこういうものを求めていた!

という一つの完成形のようなアルバムです。

あと声も好きです。

一般的に言うロックっぽい声ではないと思うのですが、

少し外したクセのある声で、それがゆらゆら帝国の世界観に

ぴったりあっています。

演奏も熱いんですが、普通に想像する熱い音とは違って、

何処かクールな面があるんですけど、だがそれが!

です。

ピロウズしかりナンバガしかりスーパーカーしかり、

このゆらゆら帝国も、

日本は世界に誇れるバンドたくさんいるじゃないか!と思いました。

名盤です。

 

自分との相性
★★★★★★★★★★ 100
ロック初心者へのオススメ度
★★★★★★★☆☆☆ 70

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

135枚目 「ONE SHOT WONDER」(2013) KEYTALK

1. UNITY 2. B型 3. fiction escape 4. 祭りこぞ …

103枚目 「空中キャンプ」(1996) Fishmans

1. ずっと前 2. ベイビー・ブルー 3. スロウ・デイズ 4. サニー・ブル …

56枚目 「Feeling your UFO」(2006) 凛として時雨

1. 想像のSecurity 2. 感覚UFO 3. 秋の気配のアルペジオ 4. …

144枚目「Ghost Stories」(2014) Coldplay

01. Always In My Head 02. Magic 03. Ink …

53枚目 「未来へのスパイラル」(2013) グッドモーニングアメリカ

1. ファイティングポーズ 2. キャッチアンドリリース 3. タイムスリップし …

26枚目 「Mezmerize」(2005) System Of A Down

1. Soldier Side – Intro 2. B.Y.O.B …

71枚目 「Droog」(2010) Droog

1. いざさらば書を捨てよ 2. 汚いお尻 3. 人類 4. アイラブユー 5. …

72枚目 「Fantasma」(1997) CORNELIUS

1. MIC CHECK 2. THE MICRO DISNEYCAL WORL …

39枚目 「Trash We’d Love」(2009) the HIATUS

1. Ghost In The Rain 2. Lone Train Runni …

4枚目 「ファンファーレと熱狂」(2010) andymori

1.1984 2.CITY LIGHTS 3.ずっとグルーピー 4.僕がハクビシ …