J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

*

35枚目「予襲復讐」(2013) マキシマムザホルモン

      2014/08/29

予襲復讐
1. 予襲復讐
2. 鬱くしきOP~月の爆撃機~
3. 鬱くしき人々のうた
4. 便所サンダルダンス
5. 中2 ザ ビーム
6. 「F」
7. 爪爪爪
8. ロックお礼参り~3コードでおまえフルボッコ~
9. アンビリーバボー!~スヲミンツ ホケレイロ ミフエホ~
10. え・い・り・あ・ん
11. my girl
12. メス豚のケツにビンタ(キックも)
13. ビューティー殺シアム
14. maximum the hormone
15. 恋のスペルマ

レビュー・感想

マキシマムザホルモンさんの最新アルバムです。

全く予備知識なしに購入したので、

黙ってレジに持って行ったら、

綺麗なお姉さんが、裏ジャケの卑猥なお婆様の絵をまじまじと見せてこられ、

まだまだ日本も捨てたもんじゃないなと思ったのですが、

ホルモン側からの企画か何かだったんですね。

それを知りがっかりしました。

がっかりというか腸煮えくりながらのレビューです。

せっかく発売したてなので初めて全曲レビューしようと思います。

1、予襲復讐
もう文句なしにカッコ良い。感想書く必要あるのかなと思います。
前半の向井節も素晴らしいですし(やっと意味分かりました)
途中のヘビーな音から、最後の語りかけ。
これは是非歌詞付きで聴いて頂きたい。
最後の「許す」泣けます。
この曲で自分もババアの件許す事にしました。

2、鬱くしきOP
カバーのようですね。
この後の曲を物語るOPに相応しいです。
これまた歌詞が素晴らしい。

3、鬱くしき人々のうた
同じ事を3回言いますが、
これまた歌詞が素晴らしい。
自分は鬱を経験した事ないですが、
それでも伝わりますし、想像できます。
前半から中盤にかけての生活描写、壊れかけの内面
そして後半での解放。
見事としか言いようがありません。
またラップ調がカッコ良いです。

4、便所サンダルダンス
こちらはホルモン色全開の曲ですね。
ベタですが4人全員歌える事が強みなんで、
聴いてて飽きがこないですよね。
ギターのリフ?もカッコ良いですし、
オリジナルワードをリズミカルに
きっちりメロディに載せれるのが凄いと思いました。
ただ歌詞はこんなにもかというくらい共感しなかったです(笑)
マザーテレサの丁度逆くらいの事歌ってはりました。
長くなりそうで夜も深いので2回に分けたいと思います。
今日、ROCK IN JAPAN FESTIVALというフェスに出られてたそうですが、
そちらも凄かったようですね。

  関連記事

10枚目 「Contra」(2010) Vampire Weekend

1. Horchata 2. White Sky 3. Holiday 4. C …

131枚目 「R Plus Seven」(2013) Oneohtrix Point Never

1. Boring Angel 2. Americans 3. He She 4 …

111枚目 「The Colour and the Shape」(1997) Foo Fighters

1. Doll 2. Monkey Wrench 3. Hey, Johnny …

53枚目 「未来へのスパイラル」(2013) グッドモーニングアメリカ

1. ファイティングポーズ 2. キャッチアンドリリース 3. タイムスリップし …

43枚目 「Making the Road」(1999) Hi-STANDARD

1.Turning Back 2.Standing Still 3.Teenag …

84枚目 「LITTLE BUSTERS」(1998) the pillows

1. ワン・ライフ(アルバム・ミックス) 2. ハイブリッド・レインボウ 3. …

19枚目 「For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?」(1980) The Pop Group

1. フォース・オブ・オプレション 2. フィード・ザ・ハングリー 3. ワン・ …

130枚目 「New Found Glory」(2000) New Found Glory

1.Better Off Dead 2.Dressed To Kill 3.Si …

113枚目 「真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。」(2013) ハルカトミユキ

1. ドライアイス 2. ニュートンの林檎 3. POOL 4. グッドモーニン …

88枚目「僕がCDを出したら」(2013) KANA-BOON

1. ないものねだり 2. クローン 3. ストラテジー 4. 見たくないもの …