J-POP厨がロック・パンク・テクノ聴いて見返す

JPOPしか聴いてこなかったロック初心者が、バンドの歴史を勉強しCDレビューし、ロック好きの友達を見返すまでの道のり。

*

17枚目 「Feeding of the 5000」(1978) Crass

      2014/08/29

Feeding of the 5000
1. Asylum
2. Do They Owe Us A Living?
3. End Result
4. They’ve Got A Bomb
5. Punk Is Dead
6. Reject Of Society
7. General Bacardi
8. Banned From The Roxy
9. G’s Song
10. Fight War, Not Wars
11. Women
12. Securicor
13. Sucks
14. You Pay
15. Angels
16. What A Shame
17. So What
18. Well?…Do They?

レビュー・感想

Crassというイギリスのパンクバンドだそうです。

この時期の無政府主義パンクバンドは一度レビューした

セックスピストルズが挙げられますが、

それらメジャーシーンのバンドは一瞬にしてブームが去り、

その後、地下層で人気があったバンドがCrass。

このアルバムで一度レコード会社と契約を交わすそうですが、歌詞に問題があり

無音トラックにされた為、

もう自分らでやったらぁ!と

自らレコード会社を立ち上げ、

ジャケットを印刷する為、印刷機を買ったりしたそうです。

それが自分らで全てやるDIY精神。

前人未到の試みで、後のパンクバンドに多大な影響を与えたそうです。

確かに音ぐちゃぐちゃ(笑)

荒いなんてもんじゃないです。

この音楽を音大卒のピアノの先生に聴かせたら発狂すると思いますし、

子供が聴いてたらお母さんは然るべき処置をとると思います。

けど荒々しさがクセになるのは分かります。

前半は結構普通のパンクにDIY精神が混じった感じで目新しさはなかったのですが、

後半から音使いが面白かったり、DIYならではのユニークさがありました。

これファーストアルバムらしいのですが、

こういう人たちって段々技術も増してきて、アルバム事に凄くなりそうな気がします。

なので次のアルバムも聴いてみたいと思いました。

当事の衝撃は相当なものだったと思うので当事聴きたかったです。

 

自分との相性
★★★★★★★☆☆☆ 70
パンク初心者へのオススメ度
★★★☆☆☆☆☆☆☆ 30

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

116枚目 「Fetch」(2013) Melt-Banana

1. Candy Gun 2. The Hive 3. Vertigo Game …

4枚目 「ファンファーレと熱狂」(2010) andymori

1.1984 2.CITY LIGHTS 3.ずっとグルーピー 4.僕がハクビシ …

110枚目「sakanaction」(2013) サカナクション

1.intro 2.INORI 3.ミュージック 4.夜の踊り子 5.なんてった …

15枚目 「Uphill City」(2008) I Am Robot and Proud

1.Something to Write Home About 2.Uphill …

38枚目 「Random Access Memories」(2013)  Daft Punk

1. Give Life Back to Music 2. The Game o …

92枚目 「andymori」(2009) andymori

1.FOLLOW ME 2.everything is my guitar 3. …

48枚目 「シンクロニシティーン」(2010) 相対性理論

1. シンデレラ 2. ミス・パラレルワールド 3. 人工衛星 4. チャイナア …

89枚目「無題」(2002) downy

1. 葵 2. 夜の淵 3. 黒い雨 4. 象牙の塔 5. 三月 6. 無空 7 …

73枚目 「アルファベータ vs. ラムダ」(2007) OGRE YOU ASSHOLE

1. コインランドリー 2. フラッグ 3. バックシート 4. マスク 5. …

126枚目「Rage Against The Machine」(1992) Rage Against The Machine

1. Bombtrack 2. Killing In The Name 3. T …